読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩記録5

先週は初めて日曜散歩に自転車を使って出かけた
歩きに比べて移動スピードがかなり上がったが、
スピードが上がった分、歩行者に衝突しないよう
気を配らないといけないので、
風景をのんびり眺める事はできなかったし、
たまに虫に当たってしまうのがうっとうしかった
あと、スピードを上げようとすると太ももが痛くなるので、
歩きと自転車では足の使う筋肉が違うという事が分かった
では今回も撮った写真を並べていこうと思う
 

 

4月26日(水)の写真

f:id:no_del:20170506072951j:plain

雨の日のツツジ
どうして花の名前が分かったのかというと、
将棋の棋士である加藤一二三さんが
好きな花の一つにツツジを挙げていたので、
どんな花なんだろう?と画像検索してみたら
写真で撮った事のある花だったので、名前を覚える事ができた
 

 

4月29日(土)の写真

f:id:no_del:20170506073016j:plain

「たんぽぽ」で画像検索してみたら黄色のたんぽぽしか出なくて、
あれ?これ、たんぽぽじゃなかったっけ?と思って
試しに「たんぽぽ 白」で検索したらこの花が出てきた
シロバナタンポポというらしい

 

f:id:no_del:20170506073044j:plain

紫の花
ボカシで撮影すると幻想的な雰囲気が出る

 

f:id:no_del:20170506073052j:plain

タケノコが結構伸びてるやつ
タケノセイネン

 

f:id:no_del:20170506073107j:plain


毛虫っち

 

f:id:no_del:20170506073120j:plain


この木だけ葉っぱが生えてない
目立つ植物は撮影したくなる

 

f:id:no_del:20170506073131j:plain


アザミ

 

f:id:no_del:20170506073138j:plain


夕空を飛ぶ飛行機

 

f:id:no_del:20170506073148j:plain


雲ひとつない青空だと木のシルエットが映える
 

4月30日(日)の写真

f:id:no_del:20170506073202j:plain


石垣にそびえ立つ木

 

f:id:no_del:20170506073212j:plain


自転車を使ったので、
まだ見た事ない新しい川に出会う事ができた

 

f:id:no_del:20170506073236j:plain


川沿いの道路を登っていくと山にたどり着く
川は山が吸収した雨水で出来ているからだ

 

f:id:no_del:20170506073247j:plain


紫の花
画像が暗かったので少し明るく調整した

 

f:id:no_del:20170506073323j:plain


なぜか大根が川の石に挟まっていた
主婦が帰り道に橋から落っことしたのだろうか…

 

f:id:no_del:20170506073338j:plain


こういう滝みたいになっている所は
水の音が大きい(当たり前だけど)
水の音はキレイだけど、滝の近くに住んじゃうと
ちょっとうるさ過ぎるかもしれない

 

f:id:no_del:20170506073352j:plain


白い花
山を登ったところにある小学校の校庭周りに植えられてあった

 

f:id:no_del:20170506073403j:plain


夕暮れのこいのぼり
山の車道を登る途中に2つの小学校があったけど、
比較的平地にある小学校と、この山の小学校では
どちらの小学生が強いのか?という妄想をしたりしていた
体の強さとか集中力は山の小学生の方が強そうだが、
コミュニケーション能力は平地の小学生の方が高そうな気がする
殴り合いの喧嘩になれば山が勝ちそうだが、
脅し合いの喧嘩になれば平地が勝つかもしれない
殴りの喧嘩は傷だらけになるので大人が介入してくる可能性が高いが
脅しの喧嘩は隠れてしやすいので大人に見つかりにくい
大人がしっかり管理している一見平和な環境下では
殴りより脅しの方が有用性が高くなるので平地の小学生が勝つ
大人の力、つまりルールが成熟してくると
より人が密集している地域の子供が勝ちやすくなる
だが、体そのものの力は弱いので
スポーツや格闘技ではフィジカルで世界の強豪に勝つ事が出来なくなる
日本国内のルールが成熟するに従い、
人口が一番密集している東京の子供が勝ちやすくなり、
勝った子供が日本を背負う人間になっていくと思われるが、
外国と競う事になった時に文化や言語が違うので
得意の知略があまり通用しなくなり、
逆に山の子供が持っているフィジカルの強さの方が
競う事やコミュニケーションにおいても有用性が出てくる
世界の外国人、さらには宇宙にいる宇宙人との交渉に目を向けるならば、
キレイな環境で強い子供を育てるという事も重要になると思う

 

f:id:no_del:20170506073419j:plain


出発したのが夕方頃だったので、
だんだん暗くなって外灯が灯り始めた

 

f:id:no_del:20170506073432j:plain


ゾンビが出そうな薄暗い山道

 

f:id:no_del:20170506073441j:plain


何だコレわ!?
新手のカカシだろうか?
面白い趣向だ…

 

f:id:no_del:20170506073449j:plain


自転車は慣れていないので太ももがすぐに痛くなったが、
すごく早く遠くまで行ける事に興奮し、
日が暮れるまで山道を登り続けてしまった

 

f:id:no_del:20170506073500j:plain


今回の最終到達地点
小さな脇道の車道に入り、その一番奥まで登ってみると
謎のアパートのような建造物が建っており、
日が暮れている事もあって、怪しさが半端ではなかった
犯罪者がいっぱい住んでるのかもしれない…と思って、
恐くなって引き返す事にした

 

f:id:no_del:20170506073530j:plain


登りはスピードが出せず足もしんどかったが、
帰りは山なので歩行者もいないし、
ビュンビュンスピードを出す事ができて爽快だった
足を使わなくても移動できるというのは最高である
辺りはすっかり暗くなっていたが
古い自転車なのでライトが壊れており、
外灯の照らされていないエリアは人影どころか
道も見えにくかったので、スピードを出すのが怖かった

 

f:id:no_del:20170506073543j:plain


こんな感じで外灯エリアのみが明るく照らされている

 

f:id:no_del:20170506073553j:plain


山を降りて平地になると
またペダルをこがなくてはいけないので大変

 

f:id:no_del:20170506073603j:plain


外灯に照らされている木がキレイだった
 

今回は3時間ぐらい自転車に乗っていたが、
2時間を超えた辺りでお尻がかなり痛くなった
サドルにお尻を乗せているだけなんだけど、
思った以上に負荷がかかっているようだ
交通機関を使わず日常的に移動できる範囲は案外せまそうだ