ゲーム記録6

【今回クリアしたゲーム】

  • 鍛冶屋のダンジョン
  • 自由落下

 鍛冶屋のダンジョン

 f:id:no_del:20161128011107j:plain

 ダンジョンをクリアしていくだけのRPG

 

ストーリーもダンジョンの構造も単純な一本道

おそらく習作として作られた作品なのだろう

 

「鍛冶屋」というワードに惹かれてダウンロードしたのだが、

商売要素はなく、武器を作る要素もない

鍛冶屋の少女がダンジョンを生成する能力を持ち、

そのダンジョンをクリアすると武器が手に入るという謎の設定である

 

誰かにおススメできるような一品ではないが、

とりあえずクリアしたのでブログには書いておく

 

あんまり面白くはなかったが、

戦闘難易度は丁度良くて

飽きる前にクリアできたので満足感は得られた(気がする)

 

 

自由落下

 f:id:no_del:20161128011156j:plain

 ウディコン総合3位のノベルゲーム

 

翼を背負って塔から飛び立ち、

湖の上を滑空しながら飛距離を伸ばす事に生きがいを持つ少年の話

 

キャラ画像や背景画像はなく、

テキストのみで物語は進行していったが、

主人公の住む町の雰囲気や世界観は わりと伝わってきた

 

翼を作る時の材料や、町に伝わる神話など、

物語にリアリティを持たせるための要素と設定が

ちゃんと表現できていたからだろう

 

ゲーム自体は悪くないのかもしれないが、

最近ブログを書いていなかったので、ゲームをするに対して

「ブログのネタにしなきゃ!」という気負いがあり、

一度セーブして中断すると、続きをやろうとするのも気が重く、

あんまり楽しんでプレイできている感じはなかった

 

あと、楽しめなかった理由として

物語を読む時は想像力を働かせないと面白くならないのだが、

想像力を働かせた時に脳にかかる負荷と刺激のバランスが

自分には合ってなかったように思う

 

ノベル系のゲームを楽しむ事が出来るだけの

読書レベルに達していなかったという感じだ

 

筋トレをする要領で小説などを読む習慣を付ければ

想像力を使う事の抵抗感は薄れていくのだろうか?

 

でも気合を入れて最後までプレイした事で、

自分がノベル系のゲームが苦手だという事は分かった。