読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死んでも続く殺し合い

ハンター×ハンター

 今週のハンター×ハンターも見応えあった~

↓ 感想(ネタバレ含む) ↓

 

ヒソカの新しい念が出てくると思ってたけど、

まさかあのままくたばってしまうとは・・・

 

死体になったヒソカが出てきたのはびっくりした

歯を食いしばってて、死後硬直感が出ててとってもリアル

こんな無残な姿で死んでいくのか・・・

と思って次のページ開いたら、生き返ったw

 

ズタボロなのに余裕でたんたんと会話してる姿は

オペラ座の怪人みたいな不気味さが出てて良かった

殺し合いには負けて無敵感は薄れたけど、ヒソカらしさが戻ってきた気がする

 

しかし今回のバンジーガムによる復活は

念に命令を与えて動かす操作系の使い方なので、

変化系であるヒソカとしては最も不得意な分野のはずだ

けっこう大きくメモリを消費したかもしれない

まぁ死ぬよりは全然ましだろうが・・・

 

とはいえ、死後操作の能力付加に成功したのは相当やばい

ヒソカに勝負を挑まれて勝つには、

心を折るか首をはねるかぐらいしかなくなった

脳と心臓と肺、そしてある程度の内臓が繋がっていたら

生き返れる事が証明されたわけだから

 

元々ダメージを回避する事への優先順位は

ゴンと同じでかなり低いだろうけど、

死んでも自力で生き返れるとなると

ヒソカの戦い方はさらにリミッターの外れたものになるだろうな

 

今回のヒソカvsクロロ戦

もしかしたら選挙編の前に起きていた出来事なのかも

と思っていたけど、クロロがカキンの話を持ち出した事で

時系列的な変化はなかったという事になる

 

そしてコルトピとシャルナークの死・・・

ヒソカがこの2人をまず狙ったのは、

スキルハンターによって能力が使用できない状態だったから、というよりは

クロロを挑発するためというのが大きいだろう

 

殺し合い(ゲーム)はまだ続いていて、

クロロが決着を見誤った事により、

ギャラリーフェイクとブラックボイスを攻略したヒソカ

さらに今度はクロロの方にもヒソカを殺したい明確な理由が出来たので、

天空闘技場で一時的に負けはしたが、

結果的にはヒソカの望んだ展開になってしまっている

 

といってもまぁ、前話の爆発後、

意識を失ったヒソカが爆発を生き延びたコピー人形に

首を切り離されていた可能性も十分にあったわけだから、

死後の念に期待する今回の戦略はかなり危ない橋を渡っていたと言えよう